5年後10年後にどうなっていたいかがキャリアの手がかりだと思う

困ったら将来の理想像を想像しよう
コミさん 2024.06.06
読者限定

自分は会社の面接で毎回行う質問が「5, 10年後にどうなっていたい?」です。

この質問をするのは、その人の本質とかが垣間見えるものであると思っているためで、ひいては会社でのカルチャーマッチを問う質問だからだと考えているからです。

この質問をかれこれ色んな人にしてきて(多分100人以上にしたと思われる)、ある程度傾向らしいことが見えてきました。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1158文字あります。

すでに登録された方はこちら

読者限定
障害発生、あなたはどうする
読者限定
要件定義の前の要求整理もエンジニアの仕事
読者限定
なんやかんやでWeb開発は全部TypeScriptで良いのでは?
読者限定
プレイングマネージャーという幻想
読者限定
壁打ち会を実施しました
読者限定
優秀なPMOは何をしてくれるか
読者限定
何を内製開発するのか
読者限定
起業した若者に寄ってくるおじさん