僕が業務に生成AIを使わない理由

ChatGPTをはじめとした生成AIのアウトプットの質は70点が平均値であり、それを100点に持っていくのがかなり時間がかかる。
コミさん 2024.04.22
読者限定

なんやかんやでこのニュースレターの登録者が増えて、1ヶ月前に開始してこれが17本目の記事であり、ニュースレターの購読者は600人くらいになっています。
皆様本当にありがとうございます。

さて、今回はちょっといつもビジネスっぽいところから少し軸をずらして、普段自分がいろんな箇所で生成AIをどのくらい使っているかについてです。

結論から言ってしまうと、正直自分の業務においては生成AIはほとんど使っていません。
ChatGPTの管理画面も月に1回開くかどうかという感じです。
GitHub Copilotも使っていません。

別に反AI主義とかではなく、なんなら機械学習をずっと専門にやってきた人間なので活用したい気持ちも大いにあるのですが、自分の業務においては活用できない/生産性が上がらないというのが今の所の結論です。

なぜそう思うかについて、ざっくり書いていきます。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1548文字あります。

すでに登録された方はこちら

読者限定
優秀なPMOは何をしてくれるか
読者限定
何を内製開発するのか
読者限定
起業した若者に寄ってくるおじさん
読者限定
オンラインビジネスマッチング会で地獄を見た話
読者限定
成長に繋がった本を紹介する
読者限定
組織内のエンジニアキャリアパスの整備
読者限定
ITコンサルの営業の仕方
読者限定
今の時代は多分データエンジニアが一番採用が難しい